漢方でどのような治療はこのような症状に対応しています。

  • 漢方でどのような治療はこのような症状に対応しています。

漢方はどんな診療が出来るかご存知でない方が多いかと思います。
代表的な症状をお書きしましたので、漢方治療をお考えになられたときの参考にされてください。

漢方で診療できる代表的な症状

不快な症状

口臭・体臭が気になる。冷え性・むくみ・イライラ・ほてり・動悸・息切れ・夜間頻尿・不眠・多汗・寝汗・めまい・耳鳴り・夜間の咳

循環器疾患

高血圧・虚血性心疾患・先天性心疾患・心筋症・心臓神経症等

呼吸器・アレルギー疾患

慢性閉塞性肺疾患・喘息・花粉症・アレルギー性鼻炎等

消化器疾患

胃腸虚弱・慢性胃炎・逆流性食道炎・過敏性腸症候群・潰瘍性大腸炎・クローン病・肝硬変等

腎泌尿器疾患

慢性腎炎・慢性膀胱炎・前立腺肥大・男性更年期・男性不妊等

皮膚疾患

じんましん・ニキビ・酒さ・アトピー性皮膚炎・慢性湿疹・掌蹠膿疱症・尋常性乾癬・脱毛等

婦人科疾患

生理不順・月経困難症・更年期障害・不妊症・妊娠悪阻等

小児疾患

小児科各疾患

精神神経疾患

神経症・自律神経失調症・うつ状態など

痛みに対する治療

慢性頭痛・様々な関節痛・様々な神経痛・線維筋痛症・打撲症・五十肩・腰痛・ばね指・ヘバーデン結節等
がん治療:副作用の軽減・手術前後の体調回復・免疫力向上

漢方治療についてわからないことがありましたらご連絡ください。

漢方治療は、お薬を処方される西洋医学が一般的な現代で、まだまだ漢方に対しての知識が浸透していないのが現状です。漢方治療をしてみようかな?現在のお薬と併用してみようかな?など、わからないことがありましたらお気軽にご連絡ください。
一度病院に来られた場合は、患者様の症状に合わせて細かくお話をさせていただきます。